Meuble

Menu

Philosophy

Philosopy of Meuble

テーブルを囲んで、食事をしたり。TVを見ながら、リビングでくつろいだり。

毎日、同じ時間を過ごして、同じ物を使う事で
ちょっとずつ、ちょっとずつ、
家族はもっと「家族」になっていく。

私たちモーブルは、そんな生活のシーンをイメージしながら
本当にくらしを豊かにできるモノづくりを志しています。

Meuble Design

アート作品のようなデザイン、
驚きのある面白いデザイン、
装飾の多いゴージャスなデザイン、など
一口に「デザイン」と言ってもその趣は多種多様です。

その中でモーブルが家具のデザインにおいて大切にしているのが、
「ちゃんと生活を良くするデザイン」であるかどうか。

どんなにカッコよくても、使いにくかったら意味がない。
どんなに機能的でも、美しくなければ使うよろこびを感じられない。

使ってくれる人のライフスタイルにフィットしながら、
その生活により良い変化をもたらす事が出来るよう
見た目の美しさから、素材感、機能性など
トータルのバランスをきちんと考えながらデザインしています。

モノづくりの信念

家具は、生涯において住宅の次くらいに
買う機会の少ない物。
だからこそ家具屋巡りやネットでのリサーチなど、
とことん調べて購入される方がほとんどです。

日々モノづくりを続けている製造の現場では、
ともすれば今自分の手で作っている家具が
「たくさん作る内の1台」と考えてしまいがちですが、
お客様にとってはその1台は
「たくさん探しまわってやっと出会った、一生を共にする1台」であるはず。

それはモノづくりに従事する私たちにとって
これ以上ないくらい、とても幸せなことだと思います。

私たちモーブルは、社長以下すべての従業員が
このモノづくりの信念を胸に刻み、
最高レベルのモノづくりを目指しています。

「常に考える」

工場、オフィス、倉庫と社内の至る所に貼られているこの言葉こそが、
モーブルの基本理念です。

デザインや品質についてどれだけ理想を語っても、
それで作る商品が買えないくらい途方も無い金額の家具になってしまっては
全く意味がありません。

だから合理化できる部分は徹底的に合理化する。
コストカット出来た分こだわる部分はとことんこだわる。
そして日々、もっと良く出来ないかと考え続ける。

「5S」や「見える化」など、良い商品づくりのために当たり前にやるべき事を
どこまでも真面目に実行しながら、
その遂行状況を日々気を抜かずにチェックする事で、
「理想のモノづくり」を追い求め続けています。

国内自社生産のこだわり

安価な海外生産品の品質が問題となるなど、
物や食などの安全性に対するお客様の意識は
日に日に高まってきています。
そんな中で私たちモーブルは、高品位なモノづくりを続けるために
初期工程から塗装、組立まで完全国内自社工場で一貫生産しています。
木材や金物などの部材も、長年取引のある
信頼のおける地元のサプライヤーから調達。
自社の管理の目が届くモノづくりを徹底する事で、
商品における高い安全性を実現しています。

福岡県大川市の家具製造メーカー 株式会社 モーブル TEL:0944-88-1955 FAX:0944-88-3068 営業時間 8:00-17:00

©MEUBLE Co.,ltd. All Right Reserved.